シャツワンピースの着丈つめ

いつもRepair929(リペア929)をご覧いただきありがとうございます。
本日の担当は、福岡市のしみ抜き専門店「アイチャク284」のあやです。

今回のご相談は、ワンピースの着丈つめと、スリット作成です。

ワンピースやチュニック、お尻が隠れるぐらいの着丈のトップスって着やすいですよね。
お腹回りや、お尻周りのお肉を隠してくれるので、着ているだけで、着やせして見えるなんてステキなアイテムなんでしょ(笑)

でも、着ていて「アレ?ひっかかった?」って違和感を感じた事ありませんか?

着丈が少し長いと思いがけない形で動きに制限がかかり、動きにくく感じる事があります。
今回は、着やすい長さに合わせて着丈つめのご依頼と同時に、両脇にスリットを作りました。

シャツワンピースの着丈を詰める時は、ボタンホールの位置を考えながら、長さを調整します。
中途半端な長さでカットすると、裾からボタンホールまでのバランスが悪く見える事があるので、まずは好みの長さを決めてから、バランスの良い長さを決めることが大切ですね。

今回は、スリット入れもご希望だったので、10㎝のスリットを入れて、更に動きやすくしました。

元々縫ってあった縫い目を丁寧に解いて、水洗いしてもスリット部分からほつれてこないように、ロックミシンをかけなおしたり、三つ折りしてミシンでステッチを入れます。

最後に、スリットが裂けてこないように、表から見えない部分で、しっかり縫い留め部分を補強。


コレ大事です!!!!


ひと手間かけることで、スリットが破れたり、裂けたりすることはないので、着ていても安心です。
「スリットからほつれてくるーーー!」なんて方もちょっとした事で、ほつれにくくなるので、ご相談くださいね。


この記事を書いた人

あや
あや
福岡市のファッションメンテナンス専門店 アイチャク284(にはちよん)★★★しみ抜き、染色、リフォーム、ジーンズリペア、オーダー作成などなど。。。お洋服のあらゆるお困りごとを解決するショップです。特に、しみ抜きは、クリーニング店様へ技術指導を行ったり、テレビ出演、洗濯講座なども行っています。お洋服に合った最善のメンテナンス方法をご提案しますので、まずは、お気軽にご相談くださいね。
★★★
〒815-0041 福岡市南区野間1丁目5-20 1階 しみ抜き専門店 アイチャク284
TEL(職人直通電話):080-4319-0284
LINEで送る
Pocket