12月に入っても暖かい日が続いていた千葉県もようやく冬らしい寒さがやって参りました。

本日の担当は
千葉県船橋市のクリーニングオオタです。

今回の事例は
THE NORTH FACEのダウンジャケットのファスナー修理です。

お電話でファスナーを閉じたら開く事が出来なくなってしまったとお問い合わせを頂きました。
状態を聞くとスライダーの引き手が外れて失くなってしまったと言う事でした。

衣類のファスナーのスライダーにはロック機能が付いている物が多く引き手によってロックを解除する仕組みになっています。

取り敢えずは安全ピンを引き手の代用品にすれば開閉が出来る事をお伝えしました。

数日後にお品物を持ってご来店下さりファスナー修理をご依頼頂きました。

アドバイス通り安全ピンで代用されていました(^ー^)

こちらのダウンジャケットはアメリカ製でファスナーはYKK USAの物を使われています。

同じYKKでも日本製とは規格が違うので修理で対応出来るお店は少ないです。
通常ならばファスナーを丸ごと交換で結構な出費になります。

幸いに当店の在庫に対応出来るスライダーがございましたので修理対応でリーズナブルにお直し出来ました。

とても小さなパーツですが、これひとつの不具合でファスナーの開閉が出来なくなってしまいます。

   たかがスライダー、されどスライダー。

Repair929.comの加盟店はファスナートラブルに対応出来るお店が多いです。

もしも困った事がございましたら、諦めてしまう前に一度お気軽にご相談下さいませ。

この記事を書いた人

太田 栄司
太田 栄司
千葉県船橋市でファスナーの修理から洋服のキズ穴リペア、ジーンズのダイアナリベアまで出来るクリーニング店です。
染み抜き・復元加工も得意としてますので、「衣類の困った」がございましたらお気軽にご相談下さい。
LINEで送る
Pocket