ダウンジャンバーの破れ 修理

 いつも repair929.com をご覧いただき ありがとうございます。

今回の事例は、ダウンジャンバーの袖の穴修理です。

前回シーズン時に 破れて ご自分で 接着修理をされたそうです。

このダウンジャンバーは ダウンパックが使われていないので 接着したところが少し剥がれて ダウンが飛び出している状態でした。

ダウンパックが使われていれば 中のダウンは出てこないのですが きっと 軽さ重視なのでしょう。

接着で修理をし直しても また剥がれてダウンの量が減る可能性がありますので 今回は ワンブロック分 カバーすることにいたしました。

修理の途中で そーっと接着布を剥がし、ダウンを少し増量しました。

これから ダウンが活躍するシーズンがやって来ます。

破れを気にせず 着ていただけると思います。

洋服の穴、破れ 等 お困りの際は ご相談下さい。

 

https://kato-cleaning.net/

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

加藤美智代
加藤美智代
クリーニング、シミ抜き、復元加工、キズ・穴修理、ファスナー修理、リペア、リフォーム等 お気軽にご相談下さい
加藤クリーニング
群馬県太田市
LINEで送る
Pocket