MA–1型フライトジャケットのファスナー修理

 今回も repair 929.com をご覧いただき ありがとうございます♪

ここのところ 急に寒くなってきましたね。

我が家は 我慢出来ずに こたつ始めました!

寒くなってくると ジャケット欲しくなりますねー。

今回の事例は これからの時期 活躍してくれるMA–1型フライトジャケットのファスナー修理です。

 

リバーシブルのジャケットなので スライダーも表裏 引き手がついていたのですが 表側のスライダーの引き手がとれてしまい 開閉が難しい状態になっています。

全てのMA–1のジャケットの裏側がなぜオレンジ色なのか…

それは、脱出や墜落した場合 ジャケットを裏返して着用し、救出部隊に発見されやすくするためだそうです。

お客様にお聞きしたところ裏返しての着用は無い ということなので、

引き手が付いているスライダーを裏返す事にいたしました。

一番 リーズナブルな方法です(^^)

今後 もし 既存のスライダーの引き手がとれてしまうような事がありましたら スライダー交換になります。

ファスナーの開閉でストレスを感じている事はありませんか?

ファスナートラブルの際は 是非 ご相談下さいますように。

 

今回の担当は 加藤クリーニング でした。

 

https://kato-cleaning.net/

この記事を書いた人

加藤美智代
クリーニング、シミ抜き、復元加工、キズ・穴修理、ファスナー修理、リペア、リフォーム等 お気軽にご相談下さい
加藤クリーニング
群馬県太田市
LINEで送る
Pocket