いつもリペアクリーニングドットコムをご覧いただき ありがとうございますm(__)m

 

今回は、「コートの裏地の破れ」の修理です。

最近のコートやジャケットの裏地は、生地に余裕がなく また、布端も切りっぱなしが多いので(ロックミシンで処理されていない) 破れやすいです。とても残念なことです(>_<)

裏地をひっくり返すと このように切りっぱなしになっていて、縫い目に負荷がかかり 裂けてしまっています。

本来、裏地は表地よりも 大きめに作ってあるもので 縫い合わせるだけでは元より小さくなってしまい また同じように裂けてしまうでしょう。

 

なので、生地に余裕を持たせるよう マチ(布幅にゆとりを持たせるために補う布)を入れる修理を施しました。

裏地とまったく同じ色のマチではありませんが、見えない部分ですので気にならないと思います。

マチが見えない状態ですと こんな感じです。

破れたままにしておくと 傷口がどんどん広がってしまいます。

マチをいれておけば 着用時も窮屈感なく着られますよ~(^O^)/

 

今回の担当は 加藤クリーニングでした。

http://kato-cleaning.net/

この記事を書いた人

加藤美智代
加藤美智代
クリーニング、シミ抜き、復元加工、キズ・穴修理、ファスナー修理、リペア、リフォーム等 お気軽にご相談下さい
加藤クリーニング
群馬県太田市
LINEで送る
Pocket