思い出のジャージ「ファスナーの交換修理です」

Repair929.comをご覧のみなさま、こんにちは!!

本日の事例投稿は、信州上田「クリーニングハウスみつみ」の松田が担当です。m(_ _)m

今回は、学生時代の思い出がたっぷり詰まったジャージのファスナー修理をご紹介します♪

一見、ファスナーには何ら問題ないように見えますが、

オープンファスナー(※1)の要ともいうべき「蝶棒(ちょうぼう)」(※2)が

取れて無くなっております(*_*)

※1:オープンファスナーとは、本例のジャージの様に、
   左右のファスナーが別々に離れるモノを指します。

※2:蝶棒(ちょうぼう)とは、ファスナーを閉める際、
   スライダー(上下に動かすところ)に差し込む、
   細い棒状の金具を指します。
   ちなみに、スライダーの下側にある四角い金具は、
   箱と呼びます。

img_9355 img_9354

蝶棒や箱などが壊れてしまった場合には、ファスナー全体を交換する方法がマストです。

既存のファスナーを、丁寧に取り外し、新しいファスナーを取り付けます。

img_9393 img_9391

さぁ!新しいファスナーが付きました!!

これで、ファスナーもスムーズにお使いいただけ、思い出のジャージも復活ですね!!

 

ファスナーでお困りの際は「クリーニングハウスみつみ」までお気軽にご相談ください♪

それでは、また次回!^o^

 

クリーニングハウスみつみ 
神畑本店(かばたけほんてん)
〒386-1103
長野県上田市神畑226-6
電話 0268-22-5189

 

この記事を書いた人

松田 健司
松田 健司
日常アイテムから大切な一品まで、お客様のご要望とお品物に合わせたクリーニングとリペア(お直し、修理、補修)を、信州は上田からお届けします。
破れやほつれ、虫穴などは、スーツやニット、ジーンズなど幅広く対応。
バッグや財布、スラックスやブルゾンのファスナートラブルもお任せください。
その他、ボタン付け、パンツの丈詰め等、お気軽にご相談ください♪

クリーニングハウスみつみ
〒386-1103
長野県上田市神畑226-6
Tel:0268-22-5189
mail:info@ch-mitsumi.co.jp
website:http://ch-mitsumi.co.jp
LINEで送る
Pocket