ジャージパンツの裾上げ

 

ジャージのスラックスタイプの裾上げ

普通の直線縫いミシンで縫ってしまうとせっかくストレッチがストレッチしなくなってしまいます。

 

そんな場合カバーステッチミシンで編んだような縫い目になるカバーステッチで縫ってあげるのがベストです。

 

Tシャツの袖や裾などもこの縫い方ですのでTシャツなどの丈直しなどにもこの縫い方が必須です。

ジャージ素材の裾上げは是非このようにカバーステッチミシンのあるお直し店でご依頼ください。

 

本日の事例は福島市のクリーニング三愛、玉根がお送りいたしました。

 

この記事を書いた人

玉根 雅
クリーニング店でお直しリペア 福島県福島市のクリーニング三愛 デニムリペア・リメイク (直し、補修、修理)・リメイク ズボンの裾上げ 破れ直し タバコ穴のお手頃補修 学生服の裾上げ・出し ボタン付け 等 私が直接手掛けます。




〒960-8071
福島県福島市東中央2-78
(有)クリーニング三愛
℡024-535-0103
LINEで送る
Pocket