さすがに10月となり、ようやく涼しくなり始めました。
あの今年の酷暑を思うと、ほっとしますね。

今回は本当によくある、ズボンのポケット口の擦り切れ修理です。

 

リペアはとも布をうまく調達してきて、あてて修理しました。
柄の感じも違和感のないように修理します。

私自身もそうなのですが、スラックス前ポケットのこの部分はよくボロボロになりますよね。

ポケットに手を出したり入れたりの連続、特に腕時計をしている側は顕著に擦り切れやすいですね。

 

諦めたり、そのまま放っておかれる方もいらっしゃいますが、大きくボロボロになって手の施しが無くなるその前に、是非ご相談、修理をご依頼くださいませ。

 

ご相談は「まごころクリーニングわが」下記リンクから>>>

http://www.cleaning-waga.com/

 

フェイスブックページ

https://www.facebook.com/magokoro.cleaning.waga/

 

この記事を書いた人

Satoshi Takada
Satoshi Takada
まごころクリーニング わが
住所:〒330-0845 埼玉県 さいたま市大宮区仲町3-129

簡単な説明
⚫人と地球・衣類に優しい「ナチュラル・エコクリーニング」
⚫あきらめていたあの服が蘇る「感動しみ抜き‼ 匠抜き!」
⚫キレイを宅配,らくらく「ラクーンデリバリー」
詳細
創業1963年 地元さいたまで半世紀!
◼全国クリーニング組合連合会技術部会会員
◼クリーニング師(国家資格)6名在籍
◼しみ抜き復元加工京技術会認定
◼優良施設さいたま市保健所所長賞受賞
電話番号:0120-119-629
ウェブサイト:www.cleaning-waga.com/
LINEで送る
Pocket