テントケースのファスナー修理

 毎度 repair 929.com をご覧いただき ありがとうございます😊

6月…関東は梅雨入りしましたね。

梅雨寒(つゆざむ)という言葉がありますが、これって関東地方のみ使われているらしいですね。関東以外は 梅雨の時 寒いと感じることがないのでしょうか。

さて、今回の事例は キャンプ時に使用するテントのケースのファスナー修理です。

梅雨が明けたら行きたい!梅雨に入る前に行きたい!と、思っておられる方も多いのではないでしょうか(^^)

ファスナーが閉まらない原因は…

ミシン目が解け スライダーが取れて紛失しています。

なので、どんなスライダーが使われていたかわかりませんが 当店が在庫しているスライダーの中から このコイルファスナーに合うスライダーを探します。

色は違いますが 合うスライダーが見つかりました(^o^)

スライダーが無くならないよう 解けたところをミシンでガッツリ縫って修理終了です。

スライダーが開閉出来て テントもきちんと仕舞えますね。

テントに限らず ファスナートラブルの際は ご相談くださいませ。

今回の担当は 加藤クリーニング でした。

 

https://kato-cleaning.net/

 

 

 

この記事を書いた人

加藤美智代
クリーニング、シミ抜き、復元加工、キズ・穴修理、ファスナー修理、リペア、リフォーム等 お気軽にご相談下さい
加藤クリーニング
群馬県太田市
LINEで送る
Pocket