ボードケースのファスナー修理

毎度 repair929.comをご覧いただきまして ありがとうございます!

9月に入り、真夏の暑さがなくなりました!

エアコンに頼らず 寝られるって良いですよね〜

さて、今回の事例ですが

SUP(サップ)ボードケースのファスナー修理です。

SUPとは Stand Up Paddleboard の略称で

ボードの上に立ち パドルを漕いで水面を進んでいくウォータースポーツなんですね

サーフィンは知ってましたが SUP は知りませんでした(^_^;)

スライダーが腐食したらしく 壊れてます。

海での使用で 塩害ですね。

一つは引き手も取れちゃってます。

頭合わせのスライダーが二つとも動かない状態です。

ケースを広げてみると…長い!

そりゃぁ 280センチのボードを収納するケースですもの

長くなきゃ ですね。

ケースが大きい ということはスライダーも大きいはずだ!

当店の在庫にあるかなぁ…

ハイ!同じサイズのスライダー あります!

腐食しているスライダーから新しいスライダーに交換して、エレメントの糸のほつれも直して スムーズに開閉出来るようになりました。

既存の引き手から 取っ手(?)を外し、新しいスライダーの引き手に付け直しました。慣れている取っ手の方がいいですものね(^_-)

海での使用には 塩害が付き物。

使用後は やはり 真水で洗うのが一番いいと思います。

これで また SUP が 楽しめるでしょう。

私も 今回の事例で SUP を覚えました^_^

ファスナートラブルでお困りの際は ご相談下さいませ!

https://kato-cleaning.net/

この記事を書いた人

加藤美智代
加藤美智代
クリーニング、シミ抜き、復元加工、キズ・穴修理、ファスナー修理、リペア、リフォーム等 お気軽にご相談下さい
加藤クリーニング
群馬県太田市
LINEで送る
Pocket