中学生のジャージ ファスナー修理

 今回も repair 929.com をご覧いただき ありがとうございます😊

秋も深まり 当店の近くの街路樹も 段々と色褪せてきました。

そろそろ 冬支度でしょうか。

今回の事例は、中学生のジャージのファスナー修理です。

開閉出来なくてなったジャージを二着お預かりいたしました。

 

一着は ファスナーの箱と呼ばれる部品が取れかかっています。

もう一着は 箱がとれてスライダーも無くなっています。

このように 箱の破損や 箱に入れる蝶棒が壊れた場合は ファスナー交換になります。

なるべく テープの色を元のファスナーに近づけたい と思っていましたら

ぴったり合ったファスナーを仕入れる事が出来て良かったです(^^)v

授業や部活に必要不可欠のジャージ

ファスナーが閉まらないと これからの季節 寒いですし

先生に注意されちゃいますよね💦

開閉出来ないファスナーでお困りの際は ご相談下さいませ。

今回の担当は 加藤クリーニングでした。

 

https://kato-cleaning.net/

 

 

 

この記事を書いた人

加藤美智代
クリーニング、シミ抜き、復元加工、キズ・穴修理、ファスナー修理、リペア、リフォーム等 お気軽にご相談下さい
加藤クリーニング
群馬県太田市
LINEで送る
Pocket