漂白剤によるジーンズの色抜け修復

いつもRepair929(リペア929)をご覧いただきありがとうございます。
本日の担当は、福岡市のしみ抜き専門店「アイチャク284」のあやです。

ジーンズの色抜け修復のご依頼です。
どこで、どう着いたのか??全く身に覚えのない、ジーンズの色抜け。

ジーンズは、もともと色落ちを楽しむ衣類なので、普通のお洋服に比べ色が落ちやすいです。
ただ、写真のように、スポットで白く色落ちしている場合は、漂白剤などがとんでしまって色落ちしている事が多いですね。

今回は、裾の部分なので、気づかないうちに、漂白剤がとんでしまったんだと思われます。
いい感じに、色落ちをしているジーンズ。
綺麗に染めてしまうと、その部分だけが浮いて見えるため、バランスが悪くなります。

なので、ジーンズの色抜け修復を行う時は、まわりとのバランスを考えながら、染色を行っていきます。

ジーンズの染色は、たて糸とよこ糸の色が異なるので、染色するときも、一工夫が必要なアイテムになります。

仕上りは、こんな感じ♪
これなら、気にならずに着用できますね。

この記事を書いた人

あや
あや
福岡市のファッションメンテナンス専門店 アイチャク284(にはちよん)★★★しみ抜き、染色、リフォーム、ジーンズリペア、オーダー作成などなど。。。お洋服のあらゆるお困りごとを解決するショップです。特に、しみ抜きは、クリーニング店様へ技術指導を行ったり、テレビ出演、洗濯講座なども行っています。お洋服に合った最善のメンテナンス方法をご提案しますので、まずは、お気軽にご相談くださいね。
★★★
〒815-0041 福岡市南区野間1丁目5-20 1階 しみ抜き専門店 アイチャク284
TEL(職人直通電話):080-4319-0284
LINEで送る
Pocket