革ジャンの袖口の裏地 取り替え

 新年 明けましておめでとうございます

今年も宜しくお願い致します。

さて、新年一回目の事例は

革ジャンの袖口の裏地の取り替えです。

擦れて生地が傷み 切れてしまっているので

裏地の上部分は切れていないので 袖口部分の裏地だけを取り替えて欲しい との ご依頼です。

 生地に対して こだわりはない とのことですので

当店で在庫している生地を使わせていただきました。

このように 痛んでいる部分だけの修理も可能です。

革ジャンは 長く着られるアウターです。

表地はメンテナンスをしていただければ良いですが

裏地は痛んできます。

そのために着ていない という方 いらっしゃいませんか?

クローゼットの中で眠っている革ジャン

表も裏もメンテナンスして 着て下さいませ♪

 

今回の担当は 加藤クリーニング でした。

 

https://kato-cleaning.net/

 

この記事を書いた人

加藤美智代
クリーニング、シミ抜き、復元加工、キズ・穴修理、ファスナー修理、リペア、リフォーム等 お気軽にご相談下さい
加藤クリーニング
群馬県太田市
LINEで送る
Pocket