HERNO ダウンコートの破れ修理

本日の担当は千葉県船橋市のクリーニングオオタです。

春めいて来たなと思ったら、冷たい雨が降る冬の様な天気になってしまいました。こんな日は仕舞おうかと思っていたダウンウェアを着たくなりますね。

今回の事例はHERNOのダウンコートの袖に出来てしまった破れの修理です。

イタリアのラグジュアリーアウターブランドと知られるHERNO。

とても細いナイロンの糸で織られた生地を使っているので、とてもしなやかで高級感溢れる品物です。

画像でもお分かりになられると思いますが軽量化の為にダウンパックが使われていないので破れた所からダウンが吹き出してきます。

こうなってしまうと着用する事もクリーニングする事も出来ませんね。

繊細な素材作られているのでちょっとした事でダメージを受けてしまいますが、今回の事例は破れてしまった場所が良かったので目立たなく直す事が出来ました。

ダウン製品に穴が開いたり、破れてしまったりすると修理してくれるお店が無いとご相談を受ける事が多いです。

お困り事がございましたらRepair929.com加盟店の当店にお気軽に相談して下さい。出来るだけご要望に沿えるよう頑張ります。は

この記事を書いた人

太田 栄司
太田 栄司
千葉県船橋市でファスナーの修理から洋服のキズ穴リペア、ジーンズのダイアナリベアまで出来るクリーニング店です。
染み抜き・復元加工も得意としてますので、「衣類の困った」がございましたらお気軽にご相談下さい。
LINEで送る
Pocket