vivienne westwoodジーンズボタン修理

ヴィヴィアン・ウエストウッド(Vivienne Westwood)のジーンズのボタン修理です。

とても変わったジーンズですね。

ボタンフライの部分が薄い生地になってます。

デザイン的にはオシャレなのかもしれませんが作りとしては疑問を感じるデザインです。

ボタンの付け根部分というのはとても負荷の掛かる部分です。

そこに強度不足の生地を使うのはデザインとして悪手な気がします。

ボタンがとれてしまうのも当然ですね。

デザイン性の高いのは良いとは思いますが、耐久性まで犠牲にして作られるべきでは無いと個人的には思います。

パンクなデザイナーブランドですから、奇抜なデザインもカッコいいのでしょうが、ボタンがとれてしまっては意味ないですね。

穴が広がっていますので下地部分の生地を補強しまして、ボタンを打ち直しました。

同じボタンはありませんので、代替え品で対応しております。

ジーンズのボタン修理はお任せ下さい。

この記事を書いた人

川畑誠之
川畑誠之アトリエ革作・ジーンズリペア工房jeans704代表
ジーンズや皮革製品など厚物中心に修理・メンテナンスをしております。
ジーンズリペア工房 jeans704 ・バッグ修理工房 革作Re
111-0053
東京都台東区浅草橋2-24-3 1F
TEL : 03-6876-4821‬
LINEで送る
Pocket