パンツについた赤ワインのしみ抜き

いつもRepair929(リペア929)をご覧いただきありがとうございます。
本日の担当は、福岡市のしみ抜き専門店「アイチャク284」のあやです。

パーティー、忘年会、新年会などなど、飲み会が増える年末年始。
ワインを飲む事も多くなりますね。

最近では、お手頃価格のワインも手入りやすいので、つい飲み過ぎてしまい、酔っ払って、グラスを倒し、お洋服にひっかかってしまったなんて経験一度はあるんじゃないでしょうか?

ネットで検索すると「ワインの染み抜きの仕方  」なんてのもヒットします。

でも、ほとんどがなかなかスッキリ落ちずに、落胆。。。
そんなお客様からのご相談も少なくありません。

今回は、飲み会の席で、グラスを倒してしまったそうです。
赤ワインは色素が入っているのて、お洋服にかかると、赤く目立ってしまいます。

ビール、日本酒、焼酎は、そんなに目立たないけど、、、赤ワインは、目立ってしまいますね。

なので、染み抜きが必要です。

因みに、お洋服にお酒がかかったら、必ず、クリーニング店さんに相談して下さいね。
そのままにしておくと、見えないシミが、そのうち浮き出てきます。

そうなってしまうと、色抜けしている事も多いので、らなかなか大変です。

何ごとも、早めの処置が重要です‼︎

今回は、部分的に、漂白して、全体的に水洗いを行いました。

赤ワインのシミは、漂白剤をつけると、青くなってしまうので、慣れていないと、ドキッ‼︎って、してしまいます。

特にお家で、洗う時は、「キャ――‼!青くなった!!落ちない‼!」って濡れたまま慌ててお持ちいただくお客様もすくなくありません。

また、ベージュ、生成りなどの色は、生地の色も一緒に抜けやすいので、技術力と正確な判断が求められますので、プロにお任せした方が安心ですね。

赤ワインのシミは、落ちなかった事がないので、ご安心してご依頼下さい。

この記事を書いた人

あや
あや
福岡市のファッションメンテナンス専門店 アイチャク284(にはちよん)★★★しみ抜き、染色、リフォーム、ジーンズリペア、オーダー作成などなど。。。お洋服のあらゆるお困りごとを解決するショップです。特に、しみ抜きは、クリーニング店様へ技術指導を行ったり、テレビ出演、洗濯講座なども行っています。お洋服に合った最善のメンテナンス方法をご提案しますので、まずは、お気軽にご相談くださいね。
★★★
〒815-0041 福岡市南区野間1丁目5-20 1階 しみ抜き専門店 アイチャク284
TEL(職人直通電話):080-4319-0284
LINEで送る
Pocket