ボードケースのファスナー修理

 今回もrepair929をご覧いただき ありがとうございます😊

夏真っ盛りで 連日 暑いですねー🥵

どなた様も熱中症やコロナウィルスに気をつけてお過ごし下さい。

今回は ボードケースの修理の事例です。

 

スライダーの取っ手が取れていますし、何より スライダーが

動かない との事。

スライダーの裏側を見ると 腐食しています。

塩噛みですね。

反対側も同じです。

ボードは洗うけれど、ケースはそのまま という方が多いのではないでしょうか?

今の状態では、まったく スライダーが動きません(^◇^;)

腐食したスライダーを取り外し、新しいスライダーを付け直します。

コイルを傷つけずに ガチガチに固まったスライダーをなんとか外しました💦

もう少し放置していたら コイルまで腐食するところだったかもしれません。

新しいスライダーを入れ替えて 修理完了です。

ボードはもちろんですが、ケースのメンテナンスも必要だと

気付かされた事例でした。

ファスナートラブルでお困りの際は ご相談下さいませ。

 

https://kato-cleaning.net/

 

https://www.Instagram.com/cleaning_kato

 

 

この記事を書いた人

加藤美智代
クリーニング、シミ抜き、復元加工、キズ・穴修理、ファスナー修理、リペア、リフォーム等 お気軽にご相談下さい
加藤クリーニング
群馬県太田市
LINEで送る
Pocket