コンバーススニーカー洗い

梅雨ももうすぐ明けそうです。
暑い季節がやってまいりますね。これからの季節は靴も汗でびっちょりになり、臭いも気になる季節になってきます。

今回はコンバースのスニーカー洗いをご紹介します。

長く履いているとどうしても臭いが溜まってきて、悪臭になることもありますね。

臭いの成分は水溶性のため、湿度が高いと臭いが空気中の水分を伝わりやすくなり、臭いもきつくなってしまいます。

臭いの原因は、ほとんどが菌の繁殖によるもので、原因菌は体から出る酸化した脂肪や乳酸、あるいは汗の成分を栄養素として繁殖する雑菌による繁殖によって悪臭が発生します。

今回お預りしたのは、履きこんだコンバースのスニーカーです。

コンバースのスニーカー

まずは、臭いの原因菌である雑菌を分解します。
酵素や界面活性剤の力を借りて汚れを浮き上がらせます。

結構汚れが出てきました。茶色や白濁した感じの汚れです。

まだ、完全には臭いは取れませんので、漂白剤の力を借りてさらに汚れを分解します。

白濁した汚れがまだまだ出てきます。

漂白剤を中和する溶液に漬けます。

液は完全に透明になりました。

これで洗いは終了です。もちろん、漬け置きだけではなく、しっかりと洗剤を付けた柔らかいたわしでブラッシングをして汚れを落としたり、ゴムを白くするためのこびりついた汚れも取り除いています。
しっかり乾燥をして、漬け置きで剥がれてしまった接着剤を取り除き、底や内部の剥がれを直してお渡しとなります。

今回は、当店のこだわりの洗いをご紹介いたしました。

やっぱり洗うだけでは綺麗にならない臭い。

汚れや菌をシッカリと取るには時間がかかります。

普段洗っている方には、洗い方の参考になったとは思います。一応当店のこだわりの洗い方ですので、底が剥がれた等のクレームはご遠慮願います。

水に長く付けることによって、ウレタンの劣化が進んだり、生地がふやけて接着剤がはがれやすくなりますのでご注意ください。

劣化を防ぐには、さささっと洗うのがおすすめですよ。
(あるいは劣化が見られるようなら水をスプレーしてみるなど洗わない方が良いこともあります。)

当店のこだわりのスニーカー洗いは、

婦人スニーカー丸洗い 800円

紳士スニーカー丸洗い 900円

革スニーカー丸洗い 1,800円

です。

最近流行りの「コインランドリーの洗濯機での丸洗い」や、「クリーニング店で500円を謳った洗濯機での丸洗い」とは違い、すべて手洗いでおこなっているこだわりの洗いです。

当店のスニーカー洗いの歴史は、15年以上で、様々なノウハウの蓄積がございますが、古いビンテージスニーカーは劣化していて洗えないことが多いです。

スニーカーには、寿命があることをご理解いただき、クリーニングをご依頼くださいませ。

マルエイクリーニング

前田俊雄

この記事を書いた人

Toshio Maeda
Toshio Maeda
八王子市のマルエイクリーニングです。
大切な一般衣類をお直してみませんか?
すぐに捨ててしまうのは「もったいない」ですね。
弊社はキズ・穴修理500円~で「接着修理」を、「かけはぎ」は5,000円~で承っております。生地によっては、縫い合わせた方が綺麗になります500円~。
ニット・洋服のキズ・穴修理は、『穴かがり修理』500円~『縫込み修理』500円~『編み直し・かけはぎ』5,000円~まで、お客様の仕上がりのご要望に合わせてお見積りいたします。
ジーンズリペア(1,000円~)ファスナー修理(800円~)もおすすめです。

マルエイクリーニング
〒192-0912  東京都八王子市絹ヶ丘1丁目22-20
TEL・FAX 042-635-6234
営業時間 AM8:00~PM7:30
定休日 日曜・祝日
駐車場あり
京王線 北野駅・長沼駅より徒歩10分程度
LINEで送る
Pocket

マルエイクリーニング Webサイトからのお問い合わせ

八王子のマルエイクリーニングです。
Webサイトの「お問い合わせ」より画像とご質問等をお送り下さい。