セーターの穴 塞ぎます

いつもrepair929.comをご覧いただき ありがとうございます!

今回の担当は 加藤クリーニングです。

今年最初の事例アップになります。

本年もどうぞ宜しくお願いいたしますm(__)m

さて 今回は セーターの穴の修理です。

ひじのあたりに大きな穴があいています。

ひじをつくことで 毛糸が擦れて そして切れて小さかった穴が どんどん大きくなってしまったのでしょう。

小さい穴なら 特殊な細い糸を使って修理をするのですが、ここまで大きい穴ですと その方法では難しいです(^_^;)

ミシンで穴を塞ぐことも出来ますが 袖の幅が 穴のあいている部分だけ狭くなってしまうでしょう。

なので 今回は 似ている毛糸があった事もあり 編み足す形で修理を施しました。

多少 色が違いますが 間近で見ることも無い場所ですので 気にならないと思います。

after

写真を拡大するとこんな感じです。

今回は 左手のひじだけでしたので この方法にしましたが、補強の意味で 肘当てをつける事をお薦めする場合もございます。

寒い冬に欠かせないニット🧶

糸が切れてしまったり、穴があいてしまったり、引っかけて糸がつれてしまう糸引き など お困りの際は ご相談下さい。

本日の担当 加藤クリーニングでした。

この記事を書いた人

加藤美智代
加藤美智代
クリーニング、シミ抜き、復元加工、キズ・穴修理、ファスナー修理、リペア、リフォーム等 お気軽にご相談下さい
加藤クリーニング
群馬県太田市
LINEで送る
Pocket